専用サーバーは、物理的にサーバー全て占有する事が出来て他人の影響を受けないホスティングサービスです(参照資料:ホスティング形態による違い)。

2021/4/8 税込表示に対応しました
10/02 「1円当たり全CPUスコア」を表に追加。CPU性能のコスパ分析にご使用下さい
10/02 KDD CPIが新サーバプランをリリース。コスパ的にCPU/容量が倍になったり、かなり良い改善 [もっと読む]

契約する価値があると考えられる、以下の基準を満たす専用サーバー(ベアメタル)の比較一覧機能を提供します。
①ディスクはSSD、CPUはXeon又は同等以上。月額2万円以内プランも提供。CPUは「Intel Xeon」で無く、型番迄公表してる事。運用外部依頼のマネージド型は無駄に高くなる為除外
②仮想化レイヤーが挟まっていないベアメタルである事。
③海外の専用サーバーでも、ネットワーク課金がほぼ存在せず(転送量1TB/月迄は無料)、日本からの通信距離が比較的短めの香港/台湾/シンガポールに存在すれば対象とする


基準を満たす専用サーバープラン比較

CPUスコアはPassMarkのスコアを使用。
CPUが2個の場合は1個の数字を2倍にした数値。Diskは全てRAID1又は10でミラーリング設定。最大Disk/Memory量はスペック上存在しても確認時点で売切れてる物は除外。
最低月額が安い順で並べているので、必要に応じて絞込み・メニュータブをクリックして並び替えして、要件に合う専用サーバーを見つけて下さい。