ここでは物理的にサーバーを占有する専用サーバーについて比較選択できるサービスを提供していますが、選ばない所はただ全てリストしてもノイズになるだけなので、以下の基準を満たす所だけを比較対象にします。

専用サーバー(ベアメタル)選択基準
①ディスクはSSDで、CPUはIntel Xeon又はそれと同等以上の物を提供で、月額2万円以内のプラン提供。尚CPUは「インテル Xeon」で無く、型番迄きちんと公表してる事
②仮想化レイヤーが挟まっていないベアメタルである事
③海外の専用サーバーでも、ネットワーク課金がほぼ存在せず(転送量1TB/月迄は無料)、日本からの通信距離が比較的短めの香港/台湾/シンガポール/米国西海岸DCに存在すれば対象とする

Disk読み書き含め他者の影響全く受けずにサーバ運用したい&高スペックでもある程度安い固定的値段で使いたい場合に検討対象になるサービス(各ホスティング形態の説明はこちら)。
初期費用が高額な専用サーバは、レンタルサーバVPSPublicクラウドと違い、乗り換えが簡単には出来ないので、慎重に検討して選びましょう。


基準を満たす会社が提供する専用サーバーPlan比較
現在専用サーバーを提供している会社として20社、それに加えて海外のサービスも調査しましたが、基準を満たしているのは以下の4社のサービスになります。
CPUスコアはPassMarkのスコアを使用。CPUが2個の場合は1個の数字を2倍にした数値を使用。Diskは全てRAID1又は10でミラーリング設定。最大Disk/Memory量はスペック上存在しても確認時点で売切扱いで提供停止されてる物は除外。
最低月額が安い順で並べているので、必要に応じて絞込み・メニュータブをクリックして並び替えして、要件に合う専用サーバーを見つけて下さい。

データロード中です。暫くお待ち下さい。
金額は円(税抜)、容量系はGBを単位として読んで下さい。最低月額は長期契約(12ヶ月)の場合そこ迄割引かれる金額。USドル=110円で計算
最低月額 初期費 専用サーバー/説明 CPU
Mhz CPU
スコア
コア数 Thread GPU
容量 最大
容量
メモリ 最大
メモリ
SLA
最低月額 初期費 専用サーバー/説明 CPU
Mhz CPU
スコア
コア数 Thread GPU
容量 最大
容量
メモリ 最大
メモリ
SLA